糸脱毛とは

糸脱毛とは?

銀座カラーの脱毛キャンペーンの実態を口コミ調査隊が徹底調査!銀座カラーのメリット・デメリットなど詳しくまとめました!

糸脱毛

以前に日本でも流行ってきていた「糸脱毛」という方法があります。元々は、アジアの他国で古来より行われていた産毛抜きの技術なのだそうですが、それをそのまま行うと刺激や負担がありました。

 

それを軽減したものを日本の一部のサロンが提供し始めています。「糸脱毛」は3本の特殊な糸を絡め合わせて肌にそれをすべらせるようにして脱毛する方法です。

 

また、その脱毛の前後には、スチームを当てながら洗顔をし、毛穴を開いて汚れを落として毛を抜きやすい状態を作ってもらえます。
脱毛中も肌への負担を減らすためのクリームを用い、施術後にもしっかり保湿パックをしてくれます。

 

お肌のピーリングの効果もあるので、施術後は化粧のりもよくなり、脂性などの肌質が改善されるようです。施術そのものは毛を抜くというものなのですが、自己処理ではどんどん毛が濃くなっていくもの。それを「糸脱毛」では繰り返すごとに薄くしていくことが可能なのだそうです。

糸脱毛のデメリット

ただし、デメリットとしては、人によっては強い痛みを感じることもあることと、決して永久脱毛ではないということが挙げられます。

 

安価で肌トラブルも少ないため、ブライダル等イベント前のシェービングとして顔の「糸脱毛」を行う人も多いそうです。また、定期的に施術を繰り返し行いますと、毛は薄くなっていきますので自己処理の必要はなくなりますし、施術のペースも落ちていきます。

 

顔や腕の細かい産毛は本数も多く、見えにくいので自分で地道に抜くのはとても大変です。

 

かといって、カミソリで剃っていくうちに徐々に濃くなり、口の近くの産毛などはヒゲのように目立ってしまう場合があり、それをまた剃るので悪循環ですね。「糸脱毛」で毛根から抜き去るとお肌の調子もよくなり、更に産毛が濃くなりません!

 

イベントの直前すぎるのは禁物ですが、体験コースなどもありますので一度サロンに相談に行ってみるのもよいでしょう。


 
Copyright (C) 2010 銀座カラー口コミ調査隊!キャンペーン最新情報アリ! All Rights Reserved.