Vライン脱毛と黒ずみやブツブツ

Vライン脱毛で黒ずみやブツブツはキレイになる?

銀座カラーの脱毛キャンペーンの実態を口コミ調査隊が徹底調査!銀座カラーのメリット・デメリットなど詳しくまとめました!

Vラインの黒ずみの原因

Vラインの黒ずみは、何故できてしまうのでしょうか?

 

Vラインの黒ずみの原因の1つに、下着の締め付けがあります。下着のゴムが特定の部分にあたり続けることで、その部分の肌が刺激されます。そして、その刺激に対抗しようとして肌が黒くなっていくようです。

 

また、タイトなジーンズなどはカッコいいのですが、締め付けが多くなってしまいます。そのため、Vラインに黒ずみが発生してしまう、ということもあります。

 

下着の締め付けには、充分に注意しながら、美白効果のある化粧水などでVラインをケアしていくと、黒ずみは少しずつ改善されていくでしょう。

Vラインのケア

Vラインのお手入れには、主にVラインの脱毛や除毛と、そのダメージのケアがあげられます。そしてもうひとつ、脱毛を繰り返すことによって起こる、Vラインの黒ずみのケアがあります。

 

デリケートなVラインの脱毛や除毛を、自己処理で行ない、さらにそれを繰り返していると、肌トラブルや黒ずみの原因となってしまいます!

 

そのためVラインの脱毛は、エステサロンなどプロによって脱毛してもらうことがおすすめです。しかし、恥ずかしいなどといったように、どうしても自己処理を行うのであれば、ダメージケアと黒ずみのケアは、しっかりと行う必要があります。

Vラインの脱毛後のダメージケア

VラインやIラインの皮膚は、身体の中でも特にデリケートな部分となっています。そのため、カミソリや毛抜き、また除毛クリームなどを繰り返し使用することによって、炎症や色素沈着を起こしてしまい、黒ずみの原因になります。

 

そのため、しっかりとダメージケアを行わなければいけません。

 

しかし、毛量が多いなど、頻繁に脱毛の自己処理を行うのなら、早めに永久脱毛を行うこ方がよいでしょう。

 

ムダ毛の自己処理が原因で起こる、Vラインの黒ずみですが、脱毛サロンでは、脱毛部位に負担をかけずに、美白効果のあるジェルなども使用しているために、ムダ毛を自己処理をしているときよりも、確実に肌に負担をかけずにきれいにしてくれます。

 

ですから、Vラインの黒ずみに悩んでいる方は、自分にあった脱毛サロンで処理することをおすすめします。


 
Copyright (C) 2010 銀座カラー口コミ調査隊!キャンペーン最新情報アリ! All Rights Reserved.